さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


地方競馬情報サイト 南関東4競馬場 東京シティ競馬 ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト Welcome to Horselover’s Worldへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年05月31日

鈴木啓之騎手、お疲れ様でした

5月30日浦和10Rアカシア特別結果
相変わらず新聞を見る機会がなく、このところネットのニュースすら見る時間もなかった。
大井開催のときか川崎開催の時、近くにいた観客が、「鈴木啓之も調教師になっちゃうんだ!」と言っていたのを耳にした記憶があるが、3歩歩いて忘れた。
数日前高橋華代子さんのブログを見てその時耳にした話がよみがえり、遅ればせながら「えっ?」
特別応援していたわけではないのですが、鈴木啓之騎手は私にとってかけがえのない騎手でした。
鈴木啓之騎手はずっと騎手だと信じて疑わなかったので、"この開催が最後”という文字を見て愕然。
(私が特別に応援している騎手はいない。南関の騎手はみんな頑張ってほしいと思ってます。特に人気薄の馬に騎乗するときはface03
ウエノマルクンの引退の記事を見た時同様、ラストランとなった大井記念の写真を失敗したことがとても悔やまれます。
浦和最終日の9~11Rの馬券検討をしていて、間抜けな私もさすがに10Rが啓之騎手のラストランだと気付き、
これは迷わずここから!と決めていたのですが....
5時から会議が....face12
しかもそれに気づいたのが5時5分前でひとまず会議に出席。
思ったより早く終わり何とかメインレースに間に合ったicon10
3連複1-2-7、3連単7-1-2の2点
返し馬から7番マイハマクルーズに騎乗する啓之騎手が大写しでしたね!
単勝1.7倍の人気に応えてラスト騎乗を勝ち星で飾った鈴木啓之騎手がゴール後に手で顔を拭っているのも映し出され、汗を拭いていただけなのかもしれませんが、見ていた私はゴールした瞬間から涙があふれてしまい「お疲れ様でした」と口からでそうになったのを息をとめてごまかした。
たぶん観客からそんな声をかけられていたんでしょうね。
引き揚げてきた啓之騎手がスタンドに向かって笑顔で何度も頭を下げている姿も映像に映し出されてますます感動しました。
できれば生で観戦したかったですが、ネットででも見れて良かったです。馬券は外れましたが....face07

ウエノマルクン鈴木啓之騎手、お疲れ様でしたface02
女好きという噂のマルクンがその思いを遂げられず、オカマにされてしまうのはちょっと不憫ですがface06

やはり一番記憶に新しく、感動したのは昨年の東京記念をウエノマルクンと共に優勝したときですねicon88
普段はあまり表情がありませんが、笑うと子供みたいに可愛いface02
次に印象深いのは早くも2年前ですが、チョコパフェで川崎2100mを勝った時です。あの時はほんとに度肝を抜かれました。
ここ1年は昨年台風の日にウエノマルタロベエとウエノマルオキャンのワイドを的中したくらいで啓之騎手に馬券でお世話になった記憶がありませんが、
それ以前はしばしば人気薄の牝馬で高配当をプレゼントしていただきました。
結構激しい追い方なのに、女の子を上位にもってくることが多かったので不思議に思ってました。
一昨年のロジータ記念はカネショウメロディにとても期待したのですがこれは残念でした。

そして栗毛のディアブロ産駒、ツインイーグル
啓之騎手の騎乗馬の中で私のお気に入りですが、彼とは馬券の相性が悪く、私が買った時は着外で、買わなかったときに限って3着以内でしたface11
今後は誰が騎乗するのかな?
いろいろな思い出がよみがえり、騎手としての彼をもう見れないのは残念ですが、
調教師としてのご活躍をお祈りいたします。

忙しくてブログの更新はできませんでしたが、馬券は毎日買ってました。しかも珍しく、馬単や、3連単で...結果は全敗ですface07
  

Posted by Horselover_ss at 02:41Comments(0)浦和競馬

2008年05月28日

第12回さきたま杯(JpnIII)

第12回さきたま杯(JpnIII)
1番コアレスタイム

薫風特別は三連単6=3→8,9,8-6-3
中4日で川崎から参戦していた2番ドラゴンシャークと9番マイネプレリュードを天秤にかけて、軽量の9番を選んだのですが、3着はパドックで馬っ気だしていた2番でしたface07
的場文男騎手、明日はますます頑張ってくださいicon37
6番ビッググラス

くれぐれも怪我しないでね!
8番フジノウェーブ

左の写真、御神本騎手の表情が親に怒られて膨れてる子供みたいで、気になります。
今回は坂井騎手に乗り替わりで1頭だけ59キロだね。
トーシンブリザードは2005年に7歳で59キロ背負って3着に健闘した。
この時ブルーロレンスが2着だったんだね...ここに掲載した写真をさがしたときも元気なブルーロレンスの姿があって思わずジーンface11
9番マルカカイゼル

後ろからいくカイゼルさんには1400は忙しそうですが、無事是名馬の意地を!
昨日のメインはセイザンコーズウェイから馬券を買うつもりだったのに、仕事が忙しすぎて買えなかったらセイザンコーズウェイが勝ってたface11
リプレーを見たら金子騎手ほとんど追ってないように見えてしまいました。ついていくのがやっとだった前走とは大違い...
11番プライドキム

東京シティ盃の時はパドックを見れなかったので、また彼とはご無沙汰です。
あれから2ヶ月、明日は力を発揮できますようにicon74
前売りオッズを見るとフジノウェーブ以外は人気ないですね...
ワイド10→1,11で厚めに買おう
  

Posted by Horselover_ss at 00:04Comments(0)浦和競馬

2008年05月24日

カネタマル君、おめでとう(;_;)

毎朝7時に目覚ましをセットし、目覚ましを鳴らしたまま更に眠りをむさぼる生活を続けていましたが、改善のため今週から6時から6時半に変更しました。
しかし木曜の夜は遅くなり、金曜日は睡眠時間4時間位で過酷な半日健康診断へ....
何が過酷かと言えばやはりバリウム....ところが医療機関がこれまでと変わり、過去ほど苦しむことなく済んだので助かりました。
昨年の日本テレビ盃の前に美容院にいったきり月日がすぎ、さすがにシーチャリの次走までは待てないと思い8ヵ月ぶりに美容院に行きました。
美容院でトリートメントをしてもらっていた待ち時間に川崎9R小田原宿特別に参戦。
昨年は桑島騎手とのコンビで連対していた1番コックスグリーン。
ここ数戦苦戦が続いていましたが、馬体が増えていたら穴で狙おうと思ってたので馬体重をチェック。残念ながら-4キロで見送り。
三連単7-10-3、7-3-10、馬単10=7、三連複3-7-10
結果2-1-7
期待の的場騎手とセキトバは5着で、見送ったコックスグリーンが2着に健闘してましたface11
結局川崎今開催は全滅face07
寝不足のため途中何度も寝そうになりましたが、最後に待望のマッサージを受けて復活!
美容院でマッサージを受けるたびに至福のひと時を味わいますface02

今日は夕方から大雨になり、6時過ぎに土砂降りの中合羽を着ていつもの延命治療にでかけたらなんと先生が階段から滑り落ちて負傷していたicon74
お見舞いだけして、Uターン....
出かける前からばんえいの実況は見ていましたが11,12Rの出走表しか見ていなかったので、9Rの結果を見てビックリicon74icon74
カネタマル君が1着face08
2005年の菊花賞馬カネタマル、2006年9月16日岩見沢で勝って以来35連敗。
今年度から300万未満に降格して2戦も7着、9着だったというのに突然1着!
実況を見逃してしまい残念。小さい映像ですが、ばんえいダイジェストでリプレーを見たらほんとにカネタマル君は頑張って勝っていた。木本さんもレース毎に悪いところは見られないのに成績が悪いのが不思議たとおっしゃってましたが、気性なんでしょうか?今日は機嫌良かったのか??松田騎手と合ったのか???
何れにせよカネタマル君、おめでとうicon88

10R300万未満
馬単4=8、強弱つけて投票 結果4-5
11Rシャクナゲ特別
馬単4=7、7→3 複勝8 結果4-3
4番コマタイショウの歩様が断トツ良く見えたので期待したらその通り勝ったのですが、馬単7→3を買いながら、4→3を買っていなかったので非常に悔やんでますface11

1番人気で6着に敗れたキョクシンオー
絶好調のニシキユウ明日のメインで牡馬と対決
金太郎さんは無印です。
いつのまにか新聞が一新して縦になっていてちょっと感動しましたface01
相手が強そうですが、ユウちゃん頑張ってね('-^*)/
疲れている時はゆったり流れるばんえい競馬がホッとします。
こちらは暑くてこのところ汗でじとじと。ところが帯広ではおでん???
と驚いたら、帯広はまだ夜は寒いんだそうだ(^o^;)
  

Posted by Horselover_ss at 22:19Comments(0)ばんえい競馬

2008年05月22日

Unbridled's Song vs SmartBoy

Wallendaの子、ワレンダーソロンが川崎メインに出走するため競馬場に行きました。
7レースの出走表を見たら亡くなったEight Bellsと同じUnbridled's Song産駒がいたので興味を持ち、またもや7Rから参戦。

ここは的場文男騎手と内田博幸騎手の一騎打ちを見たい!
そして出来れば最後に的場騎手に内田騎手を差して勝って欲しい!!
馬単6=10で厚めに勝負(^O^)/
と、昨夜から楽しみにしていたら、的場騎手は最後にちょこっとダノンモンスターを差して私の望み通り勝ちました\(^_^)/

ところが…
パドックを見たら10番オンリーパワーはとにかくうるさかった。

絶対に人間の言いなりにはならないぞ!
と言わんばかりに無駄な動きをし続け、的場騎手が騎乗しても態度を変えず、
ジョッキー騎乗後パドックを周回するつもりだったらしいが、「もう、行っちゃおう、行っちゃおう」
という的場騎手の言葉と共に馬場に消えた。
その様子に疑いを抱き、馬単6→1、4、5、9、10に変更
オンリーパワーは2着も厳しいかもしれないと思ったくらい....
二頭が馬体を並べてゴールした時、私の位置からはダノンモンスターが優勢に見え、とりあえず馬券的中と思いましたが、リプレイを見たら....(((゜д゜;)))
現場に来る前に馬券買っとけば良かった(/_;)/~~

ゴール前の的場騎手と内田騎手の叩き合い、残念ながらピントが内にずれてボケてしまったのですが、すごい迫力。
例の動物愛護団体が見たら虐待だと訴えられるかも(^o^;)
明日は健康診断の為9時までに食事を済ませなければならず、メインレース終了後に即帰る予定でしたが往生際悪く最終まで残り、今日もオケラ┐(´ー`)┌
的場文男騎手、私の望みを叶えてくださりありがとうございました(;_;)
スマートボーイボンネビルレコードと同じアサティスの子?
的場騎手はアサティス使い??


  

Posted by Horselover_ss at 23:07Comments(2)川崎競馬

2008年05月21日

川崎競馬 - ハンティングデール

川崎7Rブライトフラワー賞
◎9○1▲8△2、5☆6
ワイド6→1,2,5,8,9

8R新緑特別
◎7○12▲13△8、6☆10
ワイド10→7、12、13
昨日の6R、馬券は買ってないのですが、ホーリーアローが勝つと思ってシャッターを切っていたら、外から追い込んできて差した金子騎手とレパティーヌール(9番人気)に度肝を抜かれましたface08
今日はツルちゃんの末脚に期待icon74

9R’08スパーキングナイトチャレンジ
複勝7番
サワラ君、頑張れ(^O^)/

5月20日川崎7Rメイフラワー賞
馬産地を訪問するたびにお邪魔してお世話になっている新冠の佐藤牧場さんが生産し、
デビューから3連勝のハンティングデールが出走していたので応援に行きました。

栗毛でかなりハンサムでしたが、ハイテンション
夜はただでさえ暗くて写真がブレやすいのですが、ハイテンションだとますますぶれてしまい、
ピントが合った写真が撮れませんでした(^o^;)
さらにジョッキー騎乗後は森調教師に邪魔され、馬場入場では前の7番スマートシャワーに邪魔されてプンプンface09
人気にはなってましたが、ここは珍しく単勝8、ワイド8→2,10,1

1周目は人気の2頭が並んでゴール板を通過し、10、11が続いた

4番手につけていた中央で5戦0勝のシンボリクリスエス産駒ケイアイサンダーが直線で抜け出すとぐんぐん伸びて初勝利
6番アルファヨンジュがゲート入りを嫌がって待たされて11番は最後にゲートに入ったはず。
その2頭のワンツーで腹が立ちましたface09
ハイテンションのハンティングデールはますますイライラしたのではないでしょうか?
残念な結果でしたが無事に終わったので安心しました。

8Rは初めて見るHoly Bullの息子、ヘブンリーブルーに期待したのですが、闘争心のかけらも見られず11着face07

9Rはいつだったか不良馬場の日に人気薄で馬券に貢献してくれたザママーベラス(11人)と
頑張り屋のユウコウエース(12人)に期待し、
ワイド1→4,7,10
(なんで1を軸にしたか忘れました....)

7Rは2番人気で4着に負けた佐藤博紀騎手が、1番人気のエースオブタッチで勝ったface10
2着はずっと田中騎手だと思い込んでた本橋騎手とミスジョーカー
3着はパドックで頼りなげに歩き、スタートは出遅れ気味だったパルパディア
見当はずれな馬券で3戦3敗の上、写真も最悪face07
  

Posted by Horselover_ss at 13:31Comments(2)川崎競馬

2008年05月20日

ジャイアンツコーズウェイ産駒が浦和に^_^;

昨日ケンタッキーで見学させていただいたジャイアンツコーズウェイの写真をWelcome to Horselover's Worldに掲載したのですが、
今朝今日の川崎9R青葉特別の出走表を見てびっくりface08
父ジャイアンツコーズウェイ、母父A.P. Indyのセイザンコーズウェイなんていう馬が浦和に所属していたとは全く知りませんでした。
これも何かの縁と電車の中でワイド11→10、13、14に投票しましたが、結果は12着face12
中央で11戦し、未勝利で兵庫へ。兵庫で10戦3勝2着2回の後中央へ出戻り、17戦0勝で浦和にやってきたようです....
リプレーを見たら父譲りの立派な馬体をしているようですが、気性が悪いのでしょうかface07

8Rハナミズキ特別を勝ったクラウンカップ13着のモエレマジックマン
ここは張田、左海軸→1,7,10,13を考えていたのですが、電車が混雑して投票できず助かりました。
昨夜はばんえいメイン、ナリタボブサップから馬単で勝負して負けました(*´Д`)=з
金曜日の大井のメイン、馬券は買えなかったのですが、軸に指名した6番コラソンフェルテが競走中止で大ショック(/_;)/~~
リプレーを見たのですが、画像が小さくてわかりませんでした。
御神本騎手は最終レースを乗り替わりになっていたし、故障してしまったんでしょうかface11
悲しい事故が続くようで怖いです。明日は7Rから参戦予定ですが、予想はやめます。
どうか事故が起こりませんように。

Lexingtonで運転中にのどかな風景を目にし、交通量が少ないのを良いことに車を止めて写真を撮ったのですが、信じられないくらいボケてました(>_<;) 
広大なブルーグラスの上で、お昼寝。気持ちよさそうです(*^.^*)
土曜日PreaknessSが行われたPimlico競馬場で、Kentucky OrksをProud Spellで勝った翌日、DerbyをEight Bellsで2着に健闘しながらも大惨事にみまわれたLarry Jones調教師とSaez騎手がBuy the Barrelという牝馬でAllaire DuPont Distaff Handicap (gr. II)というレースを勝ったそうです。
Jones, Saez Capture DuPont With 'Barrel'
リプレーを見たらスタート直後に思いっきり横から別の馬に馬体をぶつけられたのに、立て直して直線で馬群を割って先行勢を差して勝ったBuy the Barrelの根性に関心しましたface08
それにしてもE. Dubaiの子でBuy the Barrelって笑えます(^~^)
  

Posted by Horselover_ss at 00:15Comments(0)川崎競馬

2008年05月18日

Congratulations, Big Brown!

Big Brown Crushes Preakness Rivals
by BLOODHORSE.COM
ケンタッキーダービー馬、Big Brown、今度は5 1/4馬身差で圧勝!
このサイトは動画もアップされていてレース前のインタビューまであって便利です。

この目を見ると無事に30年ぶりの三冠馬になって欲しいと願わずにいられません。
初めてアメリカで競馬観戦をしたとき、日本に比べると競走馬がとてもおとなしくて大人っぽく見えたのですが、今回も同じでした。
そのことを自分の主治医に話したらストレスが少ないからではないかという意見。
ダービーに出走した20頭中目立ってうるさかったのは15番Adriano(A.P. Indy産駒)くらい。
中でもBig Brownは首を低くしてゆったり歩いており、一番おちついている雰囲気でした。
ちなみにChurchill Downsのパドックは東京競馬場などより狭く、もしかしたら大井競馬場よりも狭いくらいに見えたので、観客の喧騒は直に馬に伝わっているはずです。

Belmont Stakesに日本から挑戦するCasino Driveに対するDutrow調教師のコメント
“The Japanese people are going to come here and think that Godzilla is dead. Well, Godzilla’s not dead,”
ゴジラって、Big Brownのことでしょうか???

  

Posted by Horselover_ss at 14:56Comments(2)海外競馬

2008年05月18日

セレブ? - Holly Madison

Churchill Downs, May 3, 2008
翌日の新聞を見て知りましたがKentucky Derby当日は俳優、スポーツ選手など多くの著名人が競馬場を訪れていたそうです。
カーネルサンダース(Colonel Sanders)さんも見かけたんですが、5mくらい先にいてそこまで行くのがしんどくて写真を撮り損ねました(>_<)
9Rが終わりパドックでダービーの出走馬の入場を待っていると次々に着飾った男女がパドックに入場してきてその都度歓声が起こりました。

黄色い帽子の女性はBridget Marquardtという女優さんだそうです。
雑誌Play Boyの創設者Hugh Hefnerが作ったThe Girl Next DoorというTV番組に出演しているそうですが...

同じくThe Girl Next Doorに出演しているHolly Madison
いまやアメリカでもこんなファッションの女性がうけているのか???

群がる観客の頬にキスしたり、一緒に写真を撮ったりとサービス精神旺盛
この女性、彼女と一緒に写真撮るなんて勇敢face08
この後グレーのスーツにグレーの帽子をかぶった中年の女性が現れ一般客はこれまた夢中で写真を撮っていた。
隣に立っていた初老の女性に誰なのかと尋ねると"ア~イドンノ~”と皮肉っぽい返答
その前に立っていたカップルの女性が"馬を出せ!”と叫ぶ
私も同じ気持ちでした(^~^)
新聞によるとそのグレーの帽子の女性はヒラリークリントンさんの娘、Chelsea Clintonさんだったようです。
ナヌッ!28歳???中年に見えたんですが....face07

パドックに現れた人物で唯一私が知っていたのはこの方icon74
今井寿恵さんだけでした(#^-^#)
どんな写真を撮影されたんでしょう?
  

Posted by Horselover_ss at 01:01Comments(2)フォトアルバム

2008年05月17日

Kentucky Derby Impression

Churchill Downs, May 3, 2008

ダービー当日はChurchill Downs競馬場の駐車場は全てReserved
一般客は競馬場付近の駐車場を利用しなければならず、競馬場周辺の居住者が自分の家の空き地を有料で提供していた
$15.00~$20.00

更に自分の車を駐車した場所から競馬場までは歩いたら15分以上かかるため、歩きたくない客を乗せる人力車。
料金は聞いてないので不明

各ゲートの入口に荷物検査の場所が設置されており、入場者全員の荷物を検査。

ミントジュレップの着ぐるみ。Early Timesの宣伝と思われますface02

奇麗な帽子を見ると写真をとったのですが、身に着けていた人はがっかりの写真ばかりでした。
左側はパドックの中で撮影したので、馬主さんではないかと思います。男性が赤系のネクタイと同系色の靴を履いているのに注目

帽子や服装が奇麗なのは入場者の60%以上だったと思いますが、身に着けている人自身も美しいのは10%以下だった気がします。

Club Houseの3階のバルコニーからパドックを見る人々

同上

パドックに立つ馬の像。この横に両手を上げている人間の像がありました。

スポンサーなのか、企業の名前が入った飛行船がたくさん飛んでいました。
Kroger???どうやらスーパーマーケットのようです。

ダービーが終わるまでは警備が厳しくてスタンドには出れなかったのですが、レース終了後に出れました。
Big Brownの関係者の中で一番目立っていた紳士。黄色いスーツにピンクのネクタイだけでなく、雰囲気も特有でした。

左)誘導馬のポニー。たてがみに薔薇の飾りをつけていました。
右)Z Humor(14着)
4年前にDelmarで初めてアメリカ競馬観戦したときはこんな光景は見なかったのですが、出走馬がパドックに入場してくるとピンクのジャケットを着た女性が馬の口をあけて覗きこんでました。
なんでも馬の上唇だかに刺青がしてあり、それを確認しているそうです。
  

Posted by Horselover_ss at 23:19Comments(0)日記

2008年05月16日

スズランメイク、ありがとうv(^-^)v

ニックバニヤンが羽田盃を勝った日の最終レース、同じDehere産駒のスズランメイクが最終レースに出走していました。
前4走の成績が悪く人気が落ちていましたが、シンガポールから戻った酒井忍騎手に手綱がもどり、当日の雰囲気も悪くなかったので、Dehere産駒2連勝を期待して応援し、彼女から馬券も買ったのですが12頭だての11着に大敗face11枠も良くなかった...

ブライズメイトの写真を撮って11R夏祭賞のパドックへ。
スズランメイクはいつものメンコをして軽快に周回していました。

目がブリンカーに隠れてしまってますが、素顔は可愛い子です。
携帯電話を忘れて出てきたので時間の余裕もなく、あまり迷わずワイド1点勝負

投票直後、買わないとくる左海騎手を思い出し、酒井、坂井、左海で買うべきだったかとちょっと嫌な予感face07

1、13にハナを奪われスズランメイクは道中3、4番手でしたが、直線で外側から追い込んで2着(10人)に健闘icon88
スズランメイク、ありがとうface05
因縁のソリッドマーカーも1番人気1番ジルヴァンクールを差し3位に入線であの日の恨みはここで消えたface03
一つのレースで万単位の払い戻しは昨年末のシンデレラマイルでエトワールフルーヴが13番人気で3着に健闘したとき以来なので、またもや高岩孝敏厩舎のお姉ちゃんからプレゼントをいただいてしまいましたface02
いつだったかエトワールフルーヴが重賞に出走した後で厩舎を訪問させていただき、彼女が洗い場で手入れを受けるのを見学していたら洗い場のすぐ横の馬房から「遊んで~」と可愛い子が鼻を伸ばしてきました。
それがズズランメイクでした。お鼻をそっと撫でたら"もっともっと”というように鼻を寄せてきて甘えん坊に見えました。
ふと気付くと向かいの馬房からも「僕も~」みたいに鼻が伸びてきました。
ナイキアロー君。牡馬だったので、噛まれないかと恐る恐る手を伸ばしたらこれまた甘えん坊。
両手に花ならぬ馬で、エトワールに気を使いながら2頭の鼻を撫でながら彼女を見ていました(*^.^*)
しばらく名前をきかないからどうしているのかと思っていたナイキアロー君は今日のメイン、イーバンク銀行賞に出走
休み明けで厳しそうですが、次につながるレースになりますようにicon38
今日は飲み会で馬券は無理そうですが、もし余裕があればワイド6→2、11,12,13
  

Posted by Horselover_ss at 13:50Comments(0)大井競馬

2008年05月16日

ブライズメイト(東京プリンセス賞)

第22回東京プリンセス賞(SI)結果

ちょい穴指名だった8番ブライズメイト、3番人気で優勝icon88
山田信大騎手のガッツポーズ、初めて見ました。face02

ブライズメイト、おめでとう\(^O^)/

写真左)2着10番ハタノギャラン(6人) 中)3着4番トミノプラネット(13人) 右)8着11番ガッツマンテン
3-6-13番人気の決着で穴党向きのレースでした
しかし、パドックを見た私には6,7,8,13がよく見え、応援する◎5番カクテルラウンジも体重がもどって雰囲気悪くなかったので、
三連複5-7→3,6,8,13、ワイド5→3,8に投票
初めて見た桜花賞馬3番フィリアレギスはまずうるさくて疑問だったのですが、押さえるだけおさえた...
結果8番以外は全滅face11
クラウンカップは確か4番トミノプラネットに期待しましたが、がっかりの結果で今日もパッとしなかったので見送ったら3着に粘ったface08
4、5着も2ケタ人気の馬が健闘し大波乱でしたねface07
ガッツマンテンは道営で初めて名前を見て牡馬だと思っていたのに牝馬だと知ってから気になってました。
名前のイメージとはうらはらに美人で賢そうな女の子でした。

レース後のインカローズ(6着、2人)とフィリアレギス(7着、1人)
的場騎手と戸崎騎手の汚れ具合を比べたら雲泥の差face08
先行するのと後ろから競馬するのとでこんなに違うんですねぇ!
ベテランの的場文男騎手には失礼ですが、泥だらけでガキ大将のようです(^^ゞ
みんな無事に終わって良かった。お疲れ様face01
なかなかカメラ目線をくれなかったブライズメイドの肩掛けかけた写真撮影後、最終レースのパドックへicon44
To be continued
  

Posted by Horselover_ss at 12:59Comments(0)大井競馬

2008年05月16日

5月14日ウエノマルオキャン


大井記念の後の11Rエキサイティングナイト賞
可愛いウエノマルオキャンが出走していたので試しに動画を撮って見ました。
明るさはありますがなんとなく滲んでいます。

ずっとオキャンはファニーフェイスで可愛いと思ってましたが、最近は美人に思えてきましたface02
心身共に充実して見えた彼女に期待し、
ワイド11→3、10、14、8-11、三連複8-11→3、10

ゲートが開いていつも通り果敢に前に行こうとしましたが、1,5,8,14,13,6に先に行かれてしまい、道中7、8番手

結果10-6-14
ヒモのワンスリーでオキャンはコランダム同様7着(13人気)でした。
馬場入場後2連続取消の後長期休養に入ったのは二年前今頃だったような気がして心配がありましたが、無事に引き上げてきたので安心しましたo(^-^)o
そのうちまた穴を空けてくれる日を楽しみにしています('-^*)/
  

Posted by Horselover_ss at 09:26Comments(0)大井競馬

2008年05月15日

コウエイノホシ - 第22回プリンセス賞

第53回大井記念(SII)結果
1,2,3番人気順の決着で穴党の出る幕ではありませんでしたface12

コウエイノホシ、おめでとうicon88
栗毛で金髪、馬体も見栄えがしてかなり男前でした。

カメラ目線ありがとうface02


的場文男騎手との初コンビで58キロを背負って逃げたトップサバトン
高橋華代子さんの取材の通りメンコもシャドーロールもつけてなくて可愛い(*^.^*)
3着は残念でしたが、最高負担重量でがんばりました。お疲れ様('-^*)/
マズルブラストは太くは見えませんでしたが、+21キロだったこともありきりました。
しかし、1周目、同厩同士仲良く並んでシンガリにいたのを確認して真っ青face07
コランダムは7着(10番人気)、マズル(5番人気)ど派手にシンガリ負けface08
御苦労さまでした....

第22回東京プリンセス賞(SI)

穴1、6、ちょい穴8、◎5カクテルラウンジ

昨年の優勝馬アグネスターフは引退してしまったんですね。
あしたも堅いのかな.....
  

Posted by Horselover_ss at 01:15Comments(0)大井競馬

2008年05月14日

第53回大井記念(SII)


Horselover「コランダムさん、大井記念へ向けて意気込みを聞かせください」
コランダム「僕もシーチャリ君と一緒に放牧に生きたかったよぉ〜」
(^o^;)…そうですね、シーチャリ君はまた休養でうらやましいですね。
でも人間も馬も丈夫で長持ちが良いと思いますよ。
頑張ればきっとよいことあると信じて頑張りましょう(^O^)/
アドマイヤジュピタという馬が春の天皇賞を勝ったそうですが、どちらかというと母父の血筋なんでしょうか?
だとするとナイキコランダムの母父カコイーシーズも芝ながら2400の実績があるので、勝つまでは厳しいかもしれませんが、可能性は無きにしもあらずと…
愛嬌があって可愛い子なので応援したくなります。
この後コランダム君は馬房の中で砂遊びをしたらしく、別のことに気を取られて振り返ったらちょうど立ち上がるところでゴロンゴロンしてるとこは見逃してしまいました。残念(^〜^)
ナイキコランダムと佐藤博紀騎 Go, Fight\(^O^)/

第53回 大井記念(SII)

高橋華代子さんの直前情報

1番コウエイノホシ
中央から移籍し、初戦を快勝したようです。高橋華代子さんの南関魂に写真が紹介されていました。
(以下馬名をクリックするとWelcome to Horselover's Worldに掲載している写真のページが開きます。)
2番マズルブラスト
昨年の優勝馬。京浜盃以来鞍上が忌々しいのでコメントは控えますface06
3番ナイキコランダム
同じ厩舎で隣同士の枠になったんだね。
3歳時からマズルには負け続けているけど、コランダムのほうが経験を積んでるから逆転があるといいね。
4番ルースリンド
昨年2着。なぜか親しみがわかないお馬さんです。いつもオッズが低いからかもface03
5番ウエノマルクン
東京記念の感動をもう一度v(^-^)v
6番シーサーハーン
ウエノマルクンが勝った東京記念(2400m)は4着。隣同士の枠で松浦調教師親子対決face01
7番レッドドラゴン
なんで中央に参戦したの?
8番ショーターザトッシ
昨年は8番人気で5着
9番トップサバトン
かしわ記念から中1週間で出走するということは体調は良いんでしょうね。
負担重量唯一58キロですが、無理せずに頑張ってほしいです。
10番ジークヴァルト
顔小さく年を経ても童顔でかわいいです(*^.^*)
ウエノマルクンが勝った東京記念は7着
11番コーワキング
2000mは6戦1勝2着1回、3着2回、600m伸びるとどうなんでしょう?
12番セイワクリスタル
聞いたことある名前だと思ったら南関から中央に移籍してまた戻ってきたんですね。
13番サンキョウチャイナ
昨年は6番人気で6着
14番チェレブラーレ
距離は疑問ですが、連帯率66.7%の実績と、これまでに見た勝負根性から切りがたい存在

◎4○1▲2△9、7、14、5☆3

昨日も穴狙いで失敗しましたが、穴党の宿命
ワイド3→4,1,2,9,14、 9→2,8,7,5
  

Posted by Horselover_ss at 12:54Comments(0)大井競馬

2008年05月13日

ガイナヤツ - Colt Of Wallenda

5月13日大井10R板橋区特別

定時で退社し、自宅でゆっくり9Rから参戦する計画でしたがかなわず、帰宅したのは9Rの発走時刻。
お気に入りのカタロニアは今回見込みなさそうに見え、予想は
◎10○3▲8△12、9、5
結果▲→△2→△1でカタロニアは案の定惨敗でした(><;)
千二なのにスタートが悪い…
船橋開催後半から乗り替わっている桑島騎手は怪我でしょうか?

最終レースは先日Old Friendsで合ったワレンダーの産駒8番ガイナヤツに注目。
前3走の成績が良くなかったので穴と思ったら人気になってました(^o^;)
隣7番ステイゴールドの子シャンハイタイガーに期待し、
三連複1ー8→7、11、12、7ー8ー11、ワイド7−8
パドックではかなりうるさく、疑問がわいたワレンダーの子ガイナヤツですが、道中5番手で折り合い、最終コーナー手前辺りから徐々に進出し直線で抜け出すと後続を寄せ付けずそのままゴールしました!
結果8−4−3シャンハイタイガーは終い伸びず6着(≧▽≦)
相変わらず山田信大騎手とは相性悪い結果(-.-;)
写真は暗い馬房の中を携帯で写したので画質悪いですがワレンダー。
爪の具合が良くなく特殊な蹄鉄を履き現在放牧ができないそうですが、キラキラ輝く瞳で威厳のある雰囲気でした。
種牡馬引退後も産駒が活躍しているのは嬉しいですね。
今日のメイン内外タイムズ賞

人気がないだろうという予想で5、9に注目
相手は7、2、11、6、8
  

Posted by Horselover_ss at 12:38Comments(0)大井競馬

2008年05月12日

5月11日ニューヨークタイムズにサンデーサイレンス

帰国してからもずっとアメリカのTriple Crown戦線と亡くなったEight Bellsのことが気になり、
Bloodhorse.com, New York Timesのスポーツ欄をチェックしています。

今日のBloodhorseには日本のカジノドライヴがBelmont ParkでPeter Pan Stakes(GII)を勝った記事を発見。
Casino Drive Spectacular in Peter Pan
日本では一戦しかしてなくてデザーモ騎手が騎乗したんですね。
PreaknessでBig Brownと対決するかもしれないんだ。
4月中に渡米したのなら吉方だし、このまま滞在してレースに臨むなら勝てるかもしれませんね。ちょっと楽しみです。
馬券が買えないのは残念ですが(^^ゞ

Kentucky Derby5着のRecapturetheglory
Recapturetheglory Out of Preakness
微熱と足もとの不安によりPreaknessは回避するそうです。お大事に!

半分しか写ってないのですが、なんとRecapturethegloryの勝負服に猫の絵が!
もし時間がたっぷりあって、この勝負服に気づいたら18番の馬券を買った気がする(^~^)
馬主さん、猫好きなんでしょうか?

そして5月11日付New York Timesの記事
Breeding for Speed, Ignoring Durability
なんとサンデーサイレンスが89年にダービーを勝った時の写真がicon74
これもEight Bellsが故障し、安楽死処分されたことに関連する記事ですが、現在の馬の生産はスピードにこだわって耐久性を無視しているという内容です。日本でも似たようなことを聞いたことがあります。
1960年代は1頭の馬は年間平均11.3戦していたのが、昨年は6.3戦しかできていないそうです。
種付料10万ドル以上の上位100の種馬中忍耐性のある種馬はDistored Humour, Funny Side, Smart StrikeだけでDistored Humorの産駒は82%、Smart Strikeは80%が競馬に使われているのに対し、Eight Bellsの父Unbridled Songの産駒は65%しか使われてなく、全国平均の71%を下回り、また生涯平均12.7戦で、全体平均16戦をも下回っているとか。
Eight Bellsの故障が血統による体質の弱さだけとは言い切れませんが、彼女が虐待されたのではないのは確かです。
PETA Demonstrates; Could Pursue Charges
People for the Ethical Treatment of Animalsという団体がダービーの翌日からKentucky Horse Racing Authorityに対してデモを行い、動物虐待で訴えるとか、競馬のような貪欲で汚いマネーゲームは終わりにするべきだと訴えているそうです。身体か完全に出来上がるまでは使うなという言い分はまだわかりますが、個人的な感情での訴えは聞いてあきれます。
デモする暇があったらサラブレッドが日々どれだけ大切に扱われているのか実際に見て知ってほしいと思いました。
Larry Jones調教師はインタビューで彼女はこの一年間自分たちの家族だったと言い、こみあげてくるものを抑えられずに言葉につまっていました。パドックでは自らEight Bellsの右側で引き手を持って歩いていたくらいですからその思いははかり知れません。勝ったデザーモ騎手が厳粛な表情で引き揚げてきたことによって何かおかしいと直感し、馬場に急いで向かったら悲劇が待っていたと...
動物は言葉を持たない代わりに目や態度で感情を表す。
初めてだったけれどパドックで見たEight Bellsは美しく、落ち着いていて満たされて見えました。
可愛がられて大事にされていたはずです。一番悲しんでいるのは関係者です。
このような惨事を防ぐためにできることがあるのであれば、生産者をはじめ競馬関係者の方々に改善策を講じていただきたいとは思います。
帰国してトウショウナイトもこの世を去ったことを知り、ショックでしたface11

なんとなくまだ時差ボケ状態ですが、週末はWelcome to Horselover's WorldにKentucky Orks, Derbyで撮った写真を掲載しました。

そして久々にばんえい競馬に参戦。
馬券を買う気分ではなかったのですがメインレースに大好きなニシキユウが出走していたので、自然と惹かれました(^o^;)
前走を勝ってたからか最初1番人気でびっくりface08
いつのまにか馬体重が1100キロになっていて、スターエンジェルの次に大きくなってた!
それでもやはりおしとやかで可憐に見えるユウちゃん。サダエリコさんが引退した今はユウちゃんがばんえい一番の美女ではないかと思う。
フクイズミが強そうだったけど1,2番人気の馬券は好きではないので、
馬単3→7,5、5→3,7、7→3
結果5→3で馬単49.5倍的中
ユウちゃん2連勝で絶好調ですicon88
おめでとう\(^_^)/
  

Posted by Horselover_ss at 01:04Comments(0)日記

2008年05月07日

ギャンブルオンミー - 船橋9R新緑特別

第22回東京湾カップ(SIII)結果
前2走で馬体が減っていた8番エスケーゴーは+11キロで前走と変わらない良い雰囲気でした。
ワイド8→3,7,11、5番バルバンクールが威勢良く、気になったので3-5も追加
結果12
12-4-11で大外れface12
バルバンクール5着、ブライトフェース6着
でも13、12番人気と見くびられていたので、人気以上の結果で良かったです。

アメリカンボス産駒、ギャンブルオンミーが勝ったのは嬉しいですが、鞍上がJRAの騎手で残念です。
そしてヴァイタルシーズ13着はショック(>_<)

メインの前に9R立夏特別に参戦
ワイド13→8,14
結果2=13-14で的中し、今日も大幅にプラスでした(^-^)/
マイネルアドホックと山崎誠二騎手、ありがとう(*'-^)-☆

船橋9R新緑特別
明日はメインは見送り、9Rに参戦予定
◎9○4▲5△6,8,12,13,14
三連複4-9→5,6,8,12,13,14
ワイド4→6,8,12,13,14
  

Posted by Horselover_ss at 23:18Comments(0)船橋競馬

2008年05月07日

第22回東京湾カップ(SIII)

第22回東京湾カップ(SIII)

昨年は8、10、14番人気の決着で三連単3230倍の大波乱でしたね!
確か私は門別競馬場で投票して結果だけみて真っ青でしたface07
勝ったウエスタンローレルは重賞実績がなく、船橋で8戦2勝2着2回3着3回。
今回彼に等しいのは4番ジャイアンツゲット?しかし13:21現在単勝8.2倍と人気になってます。
ウエスタンローレルはダービー5着以来休養しているのでしょうか?3着だったイチモンジも長いこと馬名を聞いていません。

クラウンカップの日に初めて見て惚れた弱みで8番エスケーゴーに期待します(^O^)/
そして引き続き強面のブライトフェース(^^ゞ
ふとしたきっかけでBright facedって賢そうな顔をしたっていう意味と知りました...
ワイド7-9は今現在77.7 - 79.4倍
印は◎12○3▲14△7,8,12,10、13☆5,6
迷ってます(^~^;)
  

Posted by Horselover_ss at 13:41Comments(0)船橋競馬

2008年05月07日

インターセフォー(^-^)/ - 船橋皐月盃

ハンサムなナイトスクール見たさに船橋に行きました(*^.^*)
家にいたら寝過ぎて時差ボケ回復が遅れそうにも思えたので。
しかし到着したのは10Rのパドックで停止命令がかかった頃。
馬単7→1,3,5,9,11、ワイド7→6、10

昨年8月サンタアニタトロフィーで3着に健闘して以来不調のインターセフォーが逃げる
私がパドックに到着した時には姿がなかったのですが、今日も激しくヘッドシェイクしていたんでしょうか?

2番手は休養後やはり不調の2005年平和賞優勝馬グッドストーン
ハンサムなのは変わりません(*^.^*)

ハンサムで1番人気のナイトスクールは3番手、パドックで眠そうだったキョウエイアオバ、タイガースファン(?)のビッグアラミス
ムムッ、このまま決まれば高配当ワイド2点的中か!?

昨日ボンネビルレコードと共にかしわ記念を勝った的場文男騎手とシンメイレグルスはこの位置

サワライチバン、トロットテイオー、ブラックサーボ、メイホウホップ
馬単の相手はここに固まっていた...

ゴールに向かう直線。ナイトスクールが伸びてくると信じていたので、彼にピントが合ってる^_^;
サワラ君はがんばってますが、スタート2番手だったトンちゃんは後退face11
7-11-10で決まれば馬単、ワイド共に的中だったのですが....

あちゃ~っΣ(・ω・ノ)ノ!

逃げ粘るインターセフォーをシンメイレグルスが差し、11-10-7でしたface07
しかしインターセフォー(9番人気)のお陰で、馬単7-11より好配当だろうワイドは的中(^O^)/
インターセフォー惜しかったね!

最終レースは昨日デビューして5Rで初勝利を挙げた川島正太郎騎手騎乗のウイングスプレッドから
馬連5→8,9
返し馬でとてもよく見えたけど見送った9番人気のエイシンベーターちゃんが勝ち
予想では重い印をつけながら買わなかったジュノベーゼ(7番人気)が2着。
残念ながらウイングスプレッドは3着で完敗でした。
ちなみに昨日4時頃成田に到着したので、すぐにSPAT4にログインしました。
出走表を見たらミツオー、シーチャリの馬名がなく、?でしたが、ワイド7-13に投票。
7番ボンちゃんが優勝したのは嬉しいですが、期待のサバトンが7着で残念face11
かしわ記念を回避したダーリンは元気にご飯をむしゃむしゃ食べていました(^~^)
脚元は命取りだから大事にね。
  

Posted by Horselover_ss at 01:38Comments(0)船橋競馬

2008年05月04日

Pray for soul of Eight Bells

EightBellsは両前足骨折したままゴールを駆け抜けたそうです。
Saez騎手が異常を感じてゴール前で止めようとしたけど彼女は止まらなかったそうです。
新聞の写真はゴール後馬場に横たわる彼女の姿。
全く気付きませんでした(;_;)
Eight Bellsのご冥福を心からお祈りします。
May her soul rest in heaven.

  

Posted by Horselover_ss at 22:01Comments(0)日記