さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


地方競馬情報サイト 南関東4競馬場 東京シティ競馬 ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト Welcome to Horselover’s Worldへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年06月12日

第59回東京ダービー(SI) キタサンオーゴンと的場文男騎手

6月5日(水)

大井競馬場で第59回東京ダービー(SI)が実施されました。

今年的場文男騎手とコンビを組んだのは

5番キタサンオーゴン(6人)
父:マーベラスサンデー 母:グラスレビン 母父:ブライアンズタイム
クラウンカップ3着、東京湾カップ2着の後でダービーに挑戦。
スタートはシンガリで直線で伸びて3、2着と健闘したので、距離が延びても良さそうに思えました。

パドックでもおとなしく、真面目そうなお馬さん。
出走馬の周回を見ていたらパドックの内側から外に向かって
「先生!先生!」
と大きな声で呼ぶ声が聞こえ、声のする方を見たら川島正行調教師でした。
声をかけていた方向を見たらなんとキタサンオーゴンのオーナーである北島三郎さんが一般客の中で立ってパドックを見ていましたface08
川島調教師は北島オーナーを中に招き入れようとされていたようですが、北島オーナーは
「いいよ、大丈夫だよ」
とお連れの方を通じておっしゃり、そのまま一般客の中に留まりました。
NHKの紅白歌合戦で大トリをとられるほどの大スターが一般客と一緒に愛馬をご覧になっていたことにトキメキicon06
サブちゃん、カッコイイicon88

馬場入場の時にはキタサンオーゴンもとってもいいお顔をしてくれましたicon88

ゆっくりギャロップして向こう正面を回り、

またスタンド前に戻ってきて今度は左回りに返し馬をしてたっぷりウォーミングアップしたキタサンオーゴンと的場文男騎手

レース写真は別ブログに掲載。
結果は残念でしたが

人馬ともに無事に終わり、お疲れ様でした。
更なる挑戦を楽しみにicon38

来年のダービーも南関競馬ファンは的場文男騎手を応援します(^_^)/

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ blogram投票ボタン
  

Posted by Horselover_ss at 00:21Comments(0)大井競馬