さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


地方競馬情報サイト 南関東4競馬場 東京シティ競馬 ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト Welcome to Horselover’s Worldへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年10月07日

新冠 水平線に沈む夕陽

前の記事の画像から12分後

同じ夕陽のはずなのに霞が関の景色とは全く異なるヾ( ´ー`)


  
Posted by Horselover_ss at 22:57Comments(2)日記

2011年10月07日

新冠 午後4時30分頃の夕陽

携帯のカメラはシャッタースピードが遅いからか?

水平線に沈む太陽の光が放射線状に写った(^O^)

  
Posted by Horselover_ss at 22:49Comments(0)日記

2011年10月07日

アブクマポーロ 同情するより人参をくれ!

1月に馬産地を訪問した時は乗馬ができなかった。
北海道では1年半ぶり?
新冠ホロシリ乗馬クラブでアブクマポーロに乗せていただきました。
東京出張で疲れていないかと気になりましたが、アブちゃんはいつも通りに見えました。

このところ馬産地も雨が多かったようで、山林の道はかなりぬかるんでおり、足をとられて大きく沈んだりしましたが、それでも大きくバランスを崩すこともなく、相変わらず優秀なアブちゃん。
道草も相変わらず(^o^;)

そしてお仕事の後は、
「同情するよりニンジンくれ!」
とばかりに力強いダンス(^人^)

元気で良かった(^_^)v

アブちゃん、いつもありがとう(^3^)-☆chu!!

  
Posted by Horselover_ss at 22:19Comments(0)日記

2011年10月07日

オグリキャップ像は白だった

オグリキャップ記念館の前に設置されていたオグリキャップ像

以前どこかで写真を見た記憶があったが、実物を見るまでブロンズ、もしくはしばしば見かける黒っぽい石像を想像していた。
実際は写真の通り白っぽいシルバーで、太陽に照らされて生き生きと輝いていた。

私がオグリキャップを見たのは7年ほど前。
放牧中の彼は草すら食べずに、放牧地にボーっと佇んでいた。
その姿からは話に聞いた彼の現役時代は想像できず、なんてつまらない馬だとさえ思ってしまった(^人^)

記念館の中に展示されていたオグリキャップの白い体毛が一面に付着している馬服が印象的でした。


  
Posted by Horselover_ss at 21:39Comments(0)日記

2011年10月07日

オグリキャップのお墓?

昨夜の門別の馬券もさっぱり┐(´ー`)┌
しかし2年ぶりだったし、アンペア、オノユウ、トモノリンカーン、リノヴァティオなどにも再会できたので楽しかった。

今朝起きたときは雨でしたが、私が車に乗ったとたんに止んだ。

午前中は長浜牧場さんにお邪魔させていただき、お腹が大きくなったカネショウバナナ、クインオブクインに再会。

バナナちゃんのお腹の大きさにビックリ(*_*)

この時期は青草に夢中で訪問者には興味無しでした(^o^;)

ノーステイオーの母ダイナチャイルドも相変わらずお元気で頼もしいo(^-^)o

お昼頃初めて北海道で地震を体験。
わずかな時間でしたがあの日以来敏感になってるので一瞬ぎょっとした。


空いた時間にオグリキャップ記念館を訪問。

元ナリタブライアン記念館だった場所。
お墓には花が供えられていました。


  
Posted by Horselover_ss at 19:10Comments(0)日記