さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


地方競馬情報サイト 南関東4競馬場 東京シティ競馬 ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト Welcome to Horselover’s Worldへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年10月03日

川崎10R稲村ヶ崎特別

10月3日(月)

川崎競馬場

川崎10R稲村ヶ崎特別 B2(二)B3(一)

◎4番スマートターゲット 55K

〇12番ウツミダルチニヤン 57K


▲8番インザウインド 55K

△6番ロッパツノダンガン 55K


△5番ノゾミヒカル 55K


☆13番ハバナマティーニ 55K


三連複4-12→8,6,5,13、ワイド4-5

あれまっ! 今現在☆13が2番人気face08
人気薄だと思ってたのにicon10


にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ blogram投票ボタン
  

Posted by Horselover_ss at 18:56Comments(0)川崎競馬

2011年10月03日

馬タン風になびかせて グローバルキャスト

9月30日(金)

大井競馬場

11R紅葉特別 C1(一)選抜結果

9,10はNGだったので最後の望みをかけて最終に挑戦

予想:◎5〇1▲8△6,2

買い目:3連複5-8→1,2,6、ワイド5-7
軸は前走も私を救ってくれた5番グローバルキャスト(3人)
低調の7番スピードキング(10人)が町田騎手に乗り替りで突然復活しないかとワイドで勝ってみた。

スタートは先頭〇1番サルサフレイバー(2人)、その後ろに△2番ガラパ(6人)、4番キングホーク(8人)と並んでいたところ、

外から転入2戦目の▲8番オースミフォレスト(1人)が的場文男騎手にぐいぐい押されて先に行った馬たちを一気に交わして先頭に。
私の◎グローバルキャストは4,5番手最内を追走
最後の直線、逃げ粘っていたオースミフォレストがそのまま流れ込んできそうだったところ

直線の2/3辺りで外に出されたグローバルキャストが交わした
3番手で粘るサルサフレーバーと戸崎圭太もそのまま来たら配当はたかが知れてるため、2,6が伸びることを願ったが、願いはかなわなかったface07

結果:◎5→▲8→〇1(三連複640円)
的中するも一日の回収率は58%
オケラよりはましですが...
まあ水曜日の最終レースの当たりが大きかったので、今開催はプラスでめでたしめでたし?
そして水曜日、最終日とも貢献してくれたのは坂井英光騎手でしたface02
しかし前走は気づかなかったが、

グローバルキャストもショウリダバンザイのように馬タンを風になびかせながら走ってました(^o^;)
彼の場合はセクシーとはいえませんが、舌で舵をとってるんでしょうか?

今開催水、木も交流重賞の割には観客が少なかったですが、金曜日は更に少なく、
珍しくウィナーズサークルの周りに人がいなかったため、久々にそこで写真を撮りました。
ところが発走時刻が近付くにつれウィナーズサークルの前に集まってくる酔っ払いサラリーマンたち。
ミニスカートのファンファーレ隊目当てだったface07
ミニスカートのファンファーレ隊を目の前にして大きな声ではしゃぐ酔っ払いリーマン
気づいた時には場所を移動するにはすでに遅しで我慢しましたが、騒々しくてとても耐え難かったface12
写真は綺麗に撮れるが、あの環境は最悪icon15


にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ blogram投票ボタン
  

Posted by Horselover_ss at 02:58Comments(0)大井競馬

2011年10月03日

天高く、馬も眠い秋 ゴールドセント

土曜日に歯医者に行ったとき、待合室のテレビで河野通文調教師の調教師免許取り消しを知って驚いたface08

今週は遅ればせながら夏休みのため、いろいろ準備等もあり、週末の馬券は休み。
Welcome to Horselover's World第45回東京盃(JpnII) スーニをアップしました。


9月30日(金)

大井競馬場

10Rレミニス賞 B1(三)B2(二)特別結果

水、木は涼しく、夜の競馬場は上着がないと寒いくらいだったのにこの日は長袖のシャツで汗ばむくらい湿度が高かった。

イケメンのface05ニイタカシマジロウに矢野騎手が初騎乗
美人のキョウエイトリガーに御神本騎手が初騎乗
で楽しみにしていた。
ニイタカシマジロウは相変わらず美しく、憂いを帯びた瞳でしたが、このところ低調で残念ながら今回は馬券に絡むのは難しそうだった。
2歳でローレル賞を勝ち、3歳夏に大井の1600mを勝った実績のあるキョウエイトリガーは今年は3着まででしたが、
御神本騎手に乗り替りで逃げれればひょっとするかも?
しかし当の本馬はパドックを歩きながら厩務員さんを頭でつついたり、

大あくびをして超リラックスムードでした( ´艸`)

更にもう一頭、出走馬9頭中最年長のエーピーゴンタ
中央時代を合わせればこの日114戦目

欠伸は突然なので、なかなかピントが合わないのですが、この日は偶然タイミングが合ったようです^_^;
ベテランの余裕icon88
せっかくのイケメンが台無しだけどね~

この目つきがまたなんとも( ´艸`)
「町田のヤツ、長いこと休みやがって。俺はお前が休んでいる間も毎開催働いてたんだべface09
今年は4着が最高ですが、無事是名馬icon88

買い目:三連複6-9→2,8、1-8→2,3,9
1番人気の〇6番ゴールドセントと△1番キョウエイトリガー(4人)が同じ厩舎なのを考慮し、この買い目


ゴールドセントが逃げて大汗かきながらパドックの真ん中を単独で周回していた▲8番グリーングローバル(3人)が2番手
3番手内△1番キョウエイトリガー(4人)、外☆3番プレイバック(6人)
その後ろ内△2番クラッチシューター(5人)、外◎9番ティーケーアジュディ(2人)
数馬身間が空いて7番ニイタカシマジロウ(8人)、5番テンジンミナトオー(7人)、4番エーピーゴンタ(9人)がいた
最後の直線

逃げたゴールドセントの脚色は衰えず、2番手にグリーングローバルも粘っている
これでティーケーアジュディが伸びてきてくれれば良かったのですが、

どうみてもプレイバックのほうが優勢( ̄□ ̄;)

ゴールドセントが更に伸びて後続との差を広げた
同じ厩舎のキョウエイトリガーは直線半ば辺りから追走が精いっぱい

真島騎手の鞭が高く降りあげられ、ゴールドセントが更に脚をのばす

後は持ったままで

ゴール
(ゴールと同時に必ず砂ガードに手をやる真島騎手の姿がしばしば写っている)

結果: 〇6→▲8→☆3(三連複2,650円)ハズレicon15

◎9番ティーケーアジュディ(2人)は6着face12
初めての55kが堪えたのだろうか?大井1600は2着4回、3着3回なので今度こそ勝てればという思いを込めて◎をつけましたが、残念face11


ゴールドセント
あっ、この子も牝馬なんですね~face08
北海道デビューで佐賀で24戦、昨年の九州ダービー2着でしたか!
今回で覚えましたface02


にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ blogram投票ボタン

  

Posted by Horselover_ss at 02:02Comments(0)大井競馬